THINGLASS

LENS TECHNOLOGY

LENS TECHNOLOGY

軽くて強い、古くならない。

THINGLASSのガラスレンズは、それぞれ異なる光学特性を持った8種類。カメラレンズフィルターや産業用光学フィルターと同じ設備・工程で製造される、厳しい光学特性要求を満たす精密ガラス材料を使用しています。

それぞれのガラス材料を製造する際、要求される光学特性を満たすために1/1000パーセントレベルで管理された成分表に基づき、レアアースなどの希少原料、鉄・マンガンなどの金属酸化物を含めたガラス原料を調合し、1400〜1500℃の高温炉で溶融します。高温条件下で製造された色ガラスは、内部的に均質となるため素材のどこを切り取っても同一の特性を持っており、染色などの他の方法で着色された素材に比べて優れた点と言えます。

有機物であるプラスティックと違い、ガラスは無機物であり熱的・化学的に安定性の高い物質です。高級カメラや顕微鏡などの精密光学機器のレンズ、車のフロントガラスなどが未だにプラスティックではなくガラスが使用されていることからも解るように、光学性能や耐久性においてガラスならではの優れた点が多数存在します。紫外線などによる経年劣化もほとんどないため、ガラスレンズを使用しているヴィンテージサングラスは50年前の物であっても使用可能なのです。

また、これまで一般的にガラスレンズに持たれていた「重い」「割れやすい」というネガティブなイメージに対しても、化学強化処理といった 技術の活用をすることで「薄く、かつ割れにくい」レンズ開発を実現。 安心して末長くお使いいただけます。

UV-CUT CLEAR

UV-CUT CLEAR

(可視光線透過率:91%)

  • 紫外線吸収フィルター用ガラス。
  • 人間の眼には見えない紫外線のみを吸収し、
    可視光線を透過するレンズ。
  • ほぼ無色のレンズで紫外線だけをカットするので、伊達メガネ的にどんなシチュエーションでも使用可能。黄身がかったクラシックな雰囲気。
ANTI-GLARE BLUE

ANTI-GLARE BLUE

(可視光線透過率:75%)

  • 色補正フィルター用ガラス。
  • 人間の眼が眩しさを感じやすい
    波長(550nm〜590nm)を吸収するレンズ。
  • 眩しさだけを抑えつつ明るい視界を保つレンズなので、日中から夜間までどのような時間帯でも快適に使用することができます。
SHARP CUT YELLOW

SHARP CUT YELLOW

(可視光線透過率:86%)

  • モノクロ写真コントラスト強調フィルター用ガラス。
  • 視界がぼやける原因となる
    青色光(500nm以下の光)をほぼ吸収するレンズ。
  • 眩しさを防ぐというよりも、反対に視界を明るく鮮明にするレンズ。曇天下・霧の日の使用などにおいて、効果を発揮。
CONTRAST ENHANCING KHAKI

CONTRAST ENHANCING KHAKI

(可視光線透過率:49%)

  • 色彩強調フィルター用ガラス
  • 赤色・緑色・黄色の3色の光を特に透過させるレンズ。
  • 赤、緑、黄の3色がはっきり見え、シャープな視界を得る効果があります。信号や交通標識なども見やすくなるので、日中の運転時などにおいて効果を発揮します。
LIGHT BALANCING BROWN

LIGHT BALANCING BROWN

(可視光線透過率:59%)

  • 色温度変換フィルター用ガラス
  • レンズを通して見た物の色温度を下げるレンズ。
  • 色温度(視覚的な色を数値で表現したもの)を下げ、温かみのある快適な視界を得る効果があります。着用者の外見にもソフトなイメージを与えます。
NEUTRAL DENSITY GRAY

NEUTRAL DENSITY GRAY

(可視光線透過率:24%)

  • 光量減少フィルター用ガラス
  • 光の三原色(赤・緑・青)の
    バランスを保持したまま光量だけを調整するレンズ。
  • 色調のニュートラル性が極めて高く、視界をありのまま表現。自然な色に見えるレンズは、あらゆるシチュエーションに使用可能。
MIDDLE SHADE GREEN

MIDDLE SHADE GREEN

(可視光線透過率:30%)

  • 遮光フィルター用ガラス
  • 人間の眼の光に対する感じ方に近い透過性能を持ったレンズ。
  • 人の眼に負担の少ないレンズであり、多少強めの日光下でも使用可能。1930年代に開発された当時のレンズカラーを再現、ヴィンテージ感溢れるレンズです。
LIGHT ABSORBING BLACK

LIGHT ABSORBING BLACK

(可視光線透過率:14%)

  • 紫外線・赤外線・輝線吸収ガラス
  • 『紫外線』、『赤外線』・『輝線』と呼ばれる、
    眼に負担のかかる光を吸収するレンズ。
  • 現時点で考えられるガラス着色の技術を全てつぎ込んだ世界最高品質の色ガラスレンズ。どんな過酷な太陽光にも耐えうるレンズです。